タグ:アジアアロワナ ( 20 ) タグの人気記事

水族館のアジアアロワナ

8月の夏休み鳥羽旅行へ行った時 鳥羽水族館へ立ち寄り避暑しました。

この水族館でも展示されている沢山の魚達を撮影しましたが
やはり私の目を釘付にしたのは綺麗な水槽内で飼育されているアジアアロワナ達でした。

私の住む大阪近くの水族館と言えば海遊館と須磨京浜水族園なんですが、そのどちらにも
現在アジアアロワナは飼育展示されておらず、悲しい思い出でいましたが、鳥羽水族館
には沢山のアジアアロワナがいて感動してしまいました(笑)

別にショップや自宅のアジアアロワナを見ればいいじゃないかと言った声も聞こえてきそう
ですが、ここは水族館!綺麗なレイアウトで美しく魚を魅せる工夫がされているので、とても
新鮮に水槽を見ることができます。

ただ残念なのは・・・
ワシントン条約の問題でワイルド(野生)個体の輸出が禁じられている為、やはりこの水槽で
泳ぐアジアアロワナ達も一目で養殖された物と判断出来ました。

ワイルドだろうが養殖だろうがアジアアロワナには違いありません!
その優雅に泳ぐ姿を見て癒された一時でした。

鳥羽水族館には2箇所アジアアロワナが飼育展示されています。

一箇所目は【古代の海】ゾーンで単独飼育されている赤いアジアアロワナ
もう一箇所は【ジャングルワールド】ゾーンで複数(6匹)飼育されています。

その水槽には立派に成長したダトニオ達と赤、金、青、黄のアジアアロワナの混泳水槽でした。

実際現地ではこのように各色のアジアアロワナが泳ぐ事もないのですが、アジアアロワナは学術
的に一種なので、これもありかなっと納得しました。

c0021113_14123042.jpg


c0021113_14124263.jpg


c0021113_14125458.jpg


c0021113_1413685.jpg


c0021113_14131867.jpg


c0021113_14132919.jpg


c0021113_14134134.jpg


c0021113_14135335.jpg


c0021113_1414435.jpg


c0021113_14141592.jpg


このアジアアロワナ飼育展示水槽でサプライズがありました。

アジアアロワナを飼育したことのある人なら画像を見てお分かりだと思いますが
なんと私達が見ているその前で金色のアジアアロワナがペアリング【求愛行動】
しているではありませんか!・・・驚きです♪

数年後・・・何年掛かるか不明ですが、この水槽で新しい命が芽生えるのも
そう遠くはなさそうです。

by blue_reel | 2010-08-16 22:28 | 魚のいる部屋

☆アロワナ外科的手術☆


4月頭に訳あってショップから連れ帰った4匹目の紅尾金龍を紹介します。

ショップで見かけた時は両方のエラ蓋がめくれあがった状態で、おそらく下取り魚として入荷した固体でした。

その魚を見て『なんとかしてあげないといけない』と思い・・・ショップ店長と交渉・・・
話し合いの結果!連れて帰ることとなりました♪

連れて帰って一週間・・・めくれたエラは元に戻る気配すらありません・・・

じゃ~手術だね!めくれたエラを切除しましょう♪
この子は以前にもエラめくれし手術された痕跡があり、今回の手術で綺麗なエラ蓋に再生される可能性も少なくとにかく、今よりか呼吸を楽にさせてあげようと思い麻酔薬で魚を眠らせ手術しました。

エラめくれの原因は、推測ですが・・・実際魚に聞いた訳ではありませんが(笑)
狭い水槽での飼育によすストレス!極端に悪化した飼育水でのストレス!いろいろなストレス!とにかく意外とデリケートな魚なので、こんな風になるんでしょうね^^;

c0021113_2175617.jpg

田辺製薬FA100麻酔薬で眠らせた所です♪全長46cmありました。
c0021113_2181387.jpg

ハサミでチョキチョキめくれたエラを切除♪
c0021113_2182581.jpg

約5分後♪水槽に戻し麻酔から覚めるまで、自力で泳ぐまで手で添えながら・・・
無事に手術終了しました。





Canon EOS Kiss DigitalX
EF-S18-55㎜ F3.5-5.6


  

  

by blue_reel | 2008-04-14 21:14 | 魚のいる部屋

餌のストック


連日猛暑の続き当然水槽の温度も通常よりも高くなってしまいます。

そんな中、龍魚達の餌のストックも大変です。

餌については、金魚を含むコオロギやワーム系の生餌が中心となっていて
大量に購入するほど値段も安くなりますが・・・大量の生餌はこの連日猛暑で全滅したり
買ってきた半分がやっと給餌できるかって感じです。

こんな時は固形のペレットや冷凍赤虫を与えてます。

でも、この人工の餌では満足いかないのか?魚達と目が合うと「生餌くれ」と凄い顔で
睨まれたりします・・・少しオーバーですがアハハハヽ(;´Д`)ノわらいすぎた~っ!!

昨日久しぶりに生餌を与えました!1回で食べきれる量だけ割高ですが購入♪

なかなか給餌中は忙しく写真を撮る機会がありませんでしたが、やっとブラックアロワナだけが
変なくわえかたをして丸呑み出来ず飲込むまで時間があったので写真が撮れました。

通常は頭から一瞬で丸呑みで捕食するのでシャッターチャンスが・・・(笑)早いよ~パク♪

c0021113_20473827.jpg



Canon EOS Kiss DigitalX
EF-S18-55㎜ F3.5-5.6
 
   

by blue_reel | 2007-08-18 20:49 | 魚のいる部屋

初夏の嵐で大暴れ(>_<)

先週の週末!天気が不安定なせいか、物凄い雨と風!おまけに雷も・・・凄かったですねぇ~
おかげで、雷が近くで鳴ると・・・お魚さん達ソワソワソワ・・・急な轟音で魚が驚かないように夜間の照明を点灯させた状態にしてましたが・・・キツーイ落雷が・・・私もビックリ!起きちゃった(笑)
お魚は・・・やはり驚いたんでしょうねぇ・・・紅龍がウロコを飛ばしました(>_<)
10歳をゆうに過ぎた固体だから回復するのに2年はかかりそうです・・・☆アリャリャ~☆
c0021113_211427.jpg

by blue_reel | 2007-06-12 21:01 | 魚のいる部屋

Arowana's


最新アロワナ混泳水槽の動画をアップしました♪
昨晩の映像です♪餌を与えて捕食のシーンを撮影しようと狙っていたのですが・・・カメラセットを終えた頃には・・・お食事終了~でした^^;
水槽内が餌の食べカスで水が濁ってしまいましたぁ・・・^^;
ちょっと見にくいですが♪「ポチッ」とスタートしてみて下さい♪

個別にデジイチで写真を撮りたいのですが・・・まだまだ腕が未熟で・・・(笑)
アロワナを混泳させると、魚の活性が単独状態より高くなり、チョロチョロ動き回り・・・撮影が難しくなってます・・・ホントみなさん上手に撮ってられるので関心しますねぇ~^^;

水槽内では、混泳の為小さな喧嘩は絶えずやってますが!今の所は上手くバランスが取れているようです。
それでも時々【ド~ン】と大きな音がして水槽を覗くと鱗が・・・・☆アリャリャ~怪我しちゃったぁ~^^;

そんな感じのアロワナ水槽ですが、水槽内の雰囲気が皆様に伝われば嬉しいです♪

LUMIX DMC-LX1

by blue_reel | 2007-05-15 14:33 | 魚のいる部屋

ちょっと試しに動画テストです♪

この画像は2006年9月に紅龍と紅金を混泳させていた頃の携帯電話のカメラで撮影した動画です♪それから紅龍は、このまま単独飼育へ画像の紅尾金龍は今の混泳水槽へ引越し、しました♪
紅龍と紅金との相性は特に問題なかったのですが、混泳では匹数が必要だったので移しました。

それにしても・・・画質悪いですねぇ~^^;

上手く動画が更新出来そうなら最新飼育状況をアップしてみますね♪
今夜にでもチャレンジしてみようかな?^^v

G’zOne by CASIO

by blue_reel | 2007-05-14 10:54 | 魚のいる部屋

☆レッド・ビーシュリンプ&アロワナ’S☆

ビー・シュリンプの飼育にチャレンジして3度目の正直かな?3回目のビーを入れてから今日で
17日が経過しました。
c0021113_20212498.jpg

とりあえず★にならず安定しており水槽内での脱皮も無事に完了しているようです♪
水換え時も急激な水質変化を避ける為、足し水のみ十分塩素を飛ばした後、点滴状態でゆっくり時間をかけて給水してます♪このまま抱卵まで行ってくれると爆繁する予定ですが・・・^^v
そろそろ夏場の水温上昇に伴う水温冷却方法も考えないとイケナイですね♪
♪安価で良い方法がありましたら教えて頂ければ嬉しいです♪♪

はいっ♪今日の紅龍です!
c0021113_20214878.jpg

今回はデジカメのマニュアル設定で撮影してみました♪
どうしても一眼レフよりレンズ径の関係で取入れる光量が不足気味で全体的に
暗くなっちゃいました♪

次はアロワナの混泳水槽です♪もう~チョロチョロ動き回るので、どうしても良い写真が撮れずオートプログラムのストロボを使用しました♪ストロボを使うと、お魚達の目が光ってしまい良い写真では無いですね^^;全員が入らなくて水槽内の雰囲気を見て下さい♪
c0021113_20221079.jpg

前回投稿からメンバーが一部変わり!ブラック・コロソマはショップへ里子に出し現在はタイガーオスカー(アストロ)2匹とレッドフック・メチニス2匹が仲間入りしました♪
アジア・アロワナ3匹(グリーン1匹&レッドテール・ゴールデン2匹)南米産アロワナ(ブラック・アロワナ&シルバー・アロワナ)達は以前よりも一回り大きくなったかな?って感じです♪

そろそろ、もう少し奥行きのある水槽に引越ししてあげないと・・・♪

by blue_reel | 2007-04-25 20:39 | 魚のいる部屋

☆レッド・ビーシュリンプ リベンジ☆

ビーシュリンプを飼育して 短期間で2回全滅させてしまった★
かなり凹んでます★
がっしかし、ここで諦めてしまうと、この水槽は・・・もったいないオバケが出そうになったので、昨日水槽のリセットを行いました♪水槽内の水を抜き水草を排除しアロワナで使っていた床砂(ガーネットサンド)を取り出そうと・・・ぐあっと驚くぐらいのヘドロまみれでした。。。コレじゃ~ダメですよね(反省)水槽内全て綺麗に洗浄し、濾過として使っている外部濾過の濾材もバクテリアが死滅しないようにアロワナ水槽の水で洗浄しました。
そこで新たにビーシュリンプ&水草用ソイル(床砂)800gを敷き、浄水機を使った水道水を水槽に入れました♪小さい水槽なのに結構時間が掛かりました(笑)
このまま4、5日様子を見て、ビーシュリンプを入れようと思ってます。

これから夏へ向かい水温上昇が気になる所ですが、とりあえず外部式冷却ファンを試してみようと思ってます。「クーラーはやはり高価だったw」
なんか失敗しそうですが、なんとかやってみます。
ほんとアロワナ君達は丈夫で強い魚だなぁ~と思いましたよ♪
アロワナ混泳水槽も現在調子良く水槽内を泳いでますよ。
また一匹欲しい病にとり付かれてますが(笑)

by blue_reel | 2007-04-09 09:58 | 魚のいる部屋

写真を撮って頂きました♪

昨日龍魚の写真を撮ってもらいました♪
ストロボ無しのマニアル設定で☆流石!一眼レフは違いますね^^;
龍魚特有の自然な色が違和感なしで表現出来ているには驚きでした♪
チョット 一眼カメラの購入も考えようかなぁ~と思っちゃうぐらい綺麗に撮って頂き良い記念になりました。
写真は単独飼育中の紅龍です♪深みあるメタルブルーにREDが映える自分の龍魚ながらシビレちゃいました(笑)
c0021113_15311515.jpg

撮影して頂いた友人に感謝です♪m(_ _)m

by blue_reel | 2007-02-04 15:32 | 魚のいる部屋

唖然・・・★

たまたまYahoo中国でネットサーフィンしていたら、物凄い龍魚のサイトを見つけてしまった。
書いてある内容は、だいたい漢字を見て、ん・・・はぁ・・・ほぅ・・・って 感じで内容がよくわからないが(笑)公開されている龍魚の写真をみてビックリ☆アジアの中でもさすが華僑の人達は凄いの一言だった・・・【興味のある方は見てシビレテください】一体幾らぐらいで購入されたんだろう・・・届かぬ思いに興味深々・・・良く飼育環境を見ると、水槽の横幅や奥行きは我々が使ってる水槽のサイズと同等だが、水槽の高さ(深さ)が結構ある水槽で大切に飼育され、バックボードの色もブルーや水草模様で少し違和感を感じる。
私の場合はショップで売られている時から水槽のバックカラー(黒)に慣れているせいか、これが普通と思ってた・・・がっしかし、ネイティブの龍魚(現地で見たこと無い)はこんな真っ黒な水域で居るはずがない!そう思うと華僑の人がやっている方法が自然に近いのか?とっ一人納得しながら・・・(笑)水槽のバック(背景)は好みにもよるが・・・ん・・・これは、さておいて、もう一つ気になったのが水槽の高さ(深さ)だった!確かに高さがある方が、なんかのびのびしているようにもうかがえた。まだ合法的に輸入され数十年の日本とは・・・流石に魚の質や飼育環境レベルの違いを感じる・・・うちの水槽も10年以上使い、アクリル接合部の気泡やキズもかなり目立つようになって、そろそろ入れ替えの時期を迎えようとしている・・・今じゃ家の水槽も既製品でバンバン売られているが・・・ふぅ~高さ900㎜ともなれば・・・また特注かぁ~(笑)
普通では、なかなか理解されないと思うが龍魚にかかわらずアクアリュームが部屋の中で楽しめ、癒しを感じるのも「ええんとちゃう」と思う。
お魚達の大引越しはいつになるやら・・・
c0021113_16205454.jpg

c0021113_2362383.jpg

《これが幻の辣椒紅龍》
http://www.arowana.com.tw/
※↑のリンクは中国語なので(簡体字中国語)を参照及びダウンロードしてくださいね。

by blue_reel | 2007-01-29 16:31 | 魚のいる部屋